PageTop

ecs consulting ITシステムのコンサルティング・企画・受託開発

ecs

株式会社システムフォワード様、株式会社ブルーミング・ライフ様との共同プロジェクトとして、
『幸せの貯金通帳』のiPhone版を弊社で制作致しました。

幸せの貯金通帳

幸せの貯金通帳見本

「幸せの貯金通帳の目的は、感謝の気持ちを可視可して保存し、それを習慣化することです。
誰かから感謝すべき行為を受けた時、「○○さん。・・・・・・して頂きありがとうございました。」と、書くことにより自分だけの財産になるのです。
また、過去の感謝の気持ちを思い返していると、不思議とポジティブな考えになってきます。

さぁ、今日から始めてみませんか?

幸せの貯金通帳が2011年6月1日より、iphoneアプリ、WEBサイト対応になりました。

  • iPhoneアプリダウンロード
  • 幸せの貯金通帳WEBサイト

ご利用者の声

  • 先日、「幸せの貯金通帳」が届きました。ありがとうございました。人への感謝の気持ちは大切ですよね。普段は忘れてしまいがちですが、 記録しておいて後から見返してみれるのはとてもいい事ですね。ありがとうございました。
  • つけているうちに、1日だけでも人からしてもらって嬉しいと思う事が意外と多いことに驚きました。日をおうごとに、自分の気持ちにも少しずつ余裕が出てきたような感じがします。仕事も依頼してもらった感謝の気持ちを言葉にも出すようにな以前よりスムーズに進むようになりました。1冊書き終わった通帳を祖母に見せたところ、おばあちゃんの宝物だと言ってとられてしまいました。私が人から受けた親切の多さが嬉しかったようです。
  • 「Give」の精神を強く意識するようになったことが自分にとって一番大きな果実だったと思います。 いままでは、「これを相手に提供したら、何が見返りとして返ってくるか?」 「想定通りの見返りがなくて、ストレスが溜まる…」 という状態に陥ることが多く、性格的な問題もありますが、一人で殺伐とした感情を抱き、悩むことが多かったように思います。 ただ、幸せの貯金通帳を少しずつ使わせていただくようになったら「Give&Give&Giveして、やっともしかしたらTakeをもらえるかも!」くらいの鷹揚さでもって仕事や周囲の仕事関係者に向き合えるようになったと思います。このように切り替えられるきっかけをいただけたことに感謝いたします。
  • 子供に書かせるのがいいかなと思って夏休みに試させてみました。人に関心の低い子だったのが「ありがとう」を自然に言えるなど変化がみえます。やらせてよかったです。
  • 文字にしてみると感謝されている自分がいました。普段自分は必要な人間なのだろうかと不安になる時もあり自身を失くしていたような気がします。今はコミュニケーションもうまくとれていると思います。
  • デザインが可愛くて仕事机に飾っています。少し書くのがもったいないな。
  • 通帳と間違えられて妻に引き出しにしまわれてしまうことがよくあります。中身を見られて恥ずかしいのですが、私が外で誰に何をして感謝されているかを知ってからは妻も私に対して優しくなった...かな。
  • 日記と違って書き留めていくのが楽しいですね。
  • 金額設定は特に決めずにつけていたら、桁が間に合わなくなりました。しかし過去のを読み返すと面白いです。
  • 10才の息子におこずかい帳として使わせています。お手伝いをしてもらったお金と家族の誕生日プレゼントを買ったお金で働くことの楽しさと自分で何かを贈る喜びが分かってきたようです。

ページのトップへ